梶原の森たんぽぽ保育園
梶原の森たんぽぽ保育園
梶原の森たんぽぽ保育園

海と山に囲まれた自然豊かな環境の中で、五感を働かせて、豊かな感性を育てます。

 たんぽぽ共同保育園では、子どもたち一人ひとりを尊重した保育のなかで、自分で考え、主体的に生活ができるような力を育んでいきます。

 自分と相手を大切に思えるようになるためには、
人との関わりの中で相手に対する信頼感を育む事が必要です。そして、「やってみたい!」をたくさん見つけて、経験していくこと。
 
 毎日の異年齢での関わり合いの中で、年下への思いやりの心、年上へのあこがれの心を育んでいきます。

 園庭にはどろんこ遊びのしやすい築山があり、全身を使って思い切り遊んでいます。散歩先の豊かな自然の中で出会う様々な虫たちや、色とりどりの植物との出会いは、子どもの心に豊かな実体験を重ねていきます。

「食べることは生きる源」
体をつくっていく大切にしたい食事。添加物は使用せず、和食中心で薄味の給食です。
 乳児の頃から野菜の皮むきや、各クラスでのクッキング保育を経験していく中で、食への関心、食べることの楽しさや喜びの心を育みます。


2023.12.1 おたより
12月園だよりを更新しました
2023.12.1 子育て中の方へ
今月の「遊ぼう会」は、12月19日(火)に開催します!
手広東公会堂(保育園のすぐ裏!)にて『たんぽぽファミリーXmasコンサート』を開催します!
詳細はおたより欄からご確認ください!